タグ:未就園児クラス ( 4 ) タグの人気記事

未就園児親子クラス『 いずみの小人クラス 』2018年度後期受付始まりました☆

ぎんのいずみ子ども園 未就園児親子クラスのご案内です
     *   *   *   *   *   *   *   *


1歳~3歳までの家庭での過ごし方、遊ばせ方 
    ◎◎ い ず み の 小 人 ◎◎   
              *手仕事・うた/手遊び・庭仕事 * 

おばあちゃんの知恵袋的な視点とシュタイナー子ども園エッセンスのミックス版の親子クラスです。

7歳までは健全な身体づくりの時期であり、知的なことにエネルギーを使わせず、肉体や感覚への栄養になる要素が総合的に考えられた構成になっています。 

木をたっぷり使った室内の色彩の柔らかさ、自然素材のおもちゃの温もり、やさしい響きのうた、自然を心がけた手作りおやつ、アロマオイルによる室内の香りは、肉体形成期のこの時期の子どもにとって大切な感覚栄養となります。大人が手作りで物を作り出す真摯な姿・家事の姿、そして大人としての毅然とした態度は、子どもたちが生きていくための何よりの模倣モデルになり、静かにゆったりと子どものおもちゃを作るとき、部屋全体を柔らかい空気が覆い子どもを包んであげることができます。

また、外の庭仕事では、子どもも大人も自分自身の体を使って身近な土との触れ合いができ、丸太や木切れなど素朴な道具を使っての遊びができます。

静けさの空間、ゆったりした時間の流れの中、一つ一つの事柄が一定のリズム・プロセスで繰返して行なわれることにより、子どもは生きる力を体ごと内的に身につけます。



手仕事の予定: 
羊毛のうさぎ・とり・かたつむり、羊毛ミニボール、木の実でつくる蜂、蜜ろう粘土のりす、フェルトの小人、ミニリース、円織り、薄紙のお星さま、積み木、木切れスティック、羊毛のひつじ、ハーブサシェ、お手玉 等






◉クラスA日程
月2回 金曜日 10:00~12:00
        *第〇金曜日とは確定していませんのでご注意下さい  
≪前半期≫  
4月/6日・27日 5月/4日・25日  6月/15日・29日 
7月/6日・13日   8月はなし  9月/7日(子守唄コンサート)・28日  

≪後半期≫  
10月/5日・19日  11月/9日・30日  12月/7日・14日  
1月/11日・18日   2月/8日・22日  3月/8日・15日


参加費: 全22回 半期ごとに前納

前半期 10回 2万円 (2018年3月末までに振込み)
後半期 12回 2万4千円 (2018年9月末までに振込み) 



◉クラスB日程
月1回 土曜日 10:30~12:15
        *第〇土曜日とは確定していませんのでご注意下さい         
前期
4月7日   5月26日   6月9日   7月7日   9月29日 
                                ※9月7日(金)子守唄コンサートに参加いただけます。
後期
10月6日  11月24日  12月15日  1月19日  2月9日  3月9日


参加費: 後期6回 1万2千円 前納 (2018年9月末までに振込み)

 
<一日の流れ> 
10:00   ~  11:00   ~   11:30  ~   11:40  ~ 12:00 
室内遊び   お片づけ 外遊び   うた/手遊び    おやつ    お帰り
(ママの手仕事)   (庭仕事)

対 象: 1歳~3歳児の親子 (年間通しの参加を前提とします)

定員 クラスA 5~7組
   クラスB 5組程度  





※なお、お申込みの際、メールの件名を
 いずみの小人クラスA または いずみの小人クラスB と明記してください。
  一つのアカウントにたくさんのメールが参りますので、
どの件か、スレッドを統一したくお願いいたします。

※申し込みをいただきますと、こちらから参加可能日をご連絡し、その後、ご入金をもって受付完了とします。 
 


b0182584_1015496.jpg
       *キャンセルが出た場合の単発参加  一回2500円  
       *兄弟/パパ/祖父母など一人1回につき、500円プラス 
    

★持ち物: 帽子(必ず親子で被ってください)、タオル、着替え、ビニール袋など 冬場は大人は上履きなど。
★雨の日 - 合羽、長靴、レインハット(大雨でない限り外で遊びます。大人も着ます。)

*アレルギー、既往歴などをお知らせください。
*緊急時でない限り携帯電話はOFFにし、持込みのおもちゃは混乱を避けるためご遠慮ください。



*******

申込み方法:下記を記入の上、e-mail でお申込みください。

①いずみの小人クラス
②子どもの名まえ
(初めての方は、生年月日、住所〒、母の名まえ、電話番号、メールアドレス)


③このブログでのぎんのいずみ子ども園の印象をお聞かせください。(初めての方のみ)

④今いちばん困っていること・悩んでいることは何ですか?
(差し支えなければお書き下さい。答えられる範囲で、クラス内か誌面でお答えします)

⑤クラスでどういうことをやりたい・知りたいですか?
 継続申し込みの方は、昨年の感想をお願いします。


他、詳しくはお問い合わせください。



◆申し込み締め切り:9月14日  ※お早目にお申込みください。




《 申し込み ・ 問い合わせ 》
ぎんのいずみ子ども園   
●e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
※携帯から送信の場合、パソコンメールを受信拒否にしている方には当園からの受信確認をお返しできません。パソコンから送信いただくか、携帯のパソコンメール受信許可設定を行ってくださるようお願いいたします。
  

●T/F 042-480-8696
(保育中は電話の対応ができません。申し訳ありませんが、なるべくメールかFax でお問い合わせください)                
               


※単発参加は、キャンセルがあった場合、随時受付けていますので、前日などにご連絡ください。
    

※予定は変更される場合もありますので、事前にこのブログでの情報をチェックしていただきますようお願いします。

また、一旦納入された前納金は、払い戻しはできませんので、予めご了承ください。



[PR]
by nijiiro-no-tane | 2018-08-24 15:40 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)

『いずみの小人クラス』参加者の感想が届きました ☆ 2018年 春

●今回も、《おかえりのお歌》にあるように、♪楽しい時間をありがとう♪ございました。

ひし餅ではない、ひな餅は初めて知りました。華やかで温かみがあって、お雛祭りによりふさわしいようです。帰って早速、お雛様にお供えしました。

 先生のふるさと、佐渡独特の習わしとのことで感心し、先生のおじいちゃまお手製のお菓子型に触れることができたりなど、ふるさとや家族を大切にされているそのお心が、そのままこの手仕事に繋がっているのだと、ひな餅を作る指先まであたたかい血が通っている感じがしました。


b0182584_10423091.jpg
 くるみクラスから小人クラスへ通いはじめて、月に1回自分にご褒美のような時間だと思い、続けてまいりました。

 シュタイナー教育というと、はじめは、「優しい」「自然派」「夢見るような」ふわふわとしたものを漠然とイメージしていましたが、これまで続けてきて感じたのは、(特に手仕事に関してですが、)もっとどっしりとして、地に足の着いた、熱い血の通ったものなのではないか、ということです。
(これがひさの先生流生き方指南!? 先生は観音様のようにひっそり温かなたたずまいなのに、熱いお人ですね)
 
 元々外国からきたシュタイナー思想、日本の生活習慣と馴染むのだろうか?と疑問がありましたが、ぎんのいずみでは、ひさの先生のシュタイナー教育というフィルターを通して、郷土愛や人間愛を、日本人や人として尊いものを、子どもや私たちは教わっているようです。
 
 なぜそんなに…手仕事や、「素」であることを大事にするのだろう…と思っていましたが、本当に短い時間ですが、ぎんのいずみでの手仕事の体験を積み重ねていくうちに、手仕事をする事で地に足が着いて行くのかなと思いはじめました。
 物の素に触れ、手仕事をして初めて、体に体験が記憶されて、人としての生活に血が通うのだと思いました。

 月に1回数時間の短いクラスで、バタバタとして遅刻してしまうことも度々…、本当にあっという間の時間で、参加してる間は実に夢中で、他に何か思考してみることはありませんが、終わったあとはたいてい、子どもがいつもより、すとんとお昼寝に入り、突如自分の時間がくると、マッサージの後のようなじわりじわりとした温かさで、小人クラスを過ごした時間がよみがえってきて、心がじーん……とします。
 
 春からもまた、よろしくお願いいたします。                       
                            
                   - 3月2日のクラスでひな餅を作って -(2歳女児ママ)



*****

●娘は11カ月から小人クラスに通わせていただいて、1歳半くらいから本当に毎回楽しそうに園での時間を過ごしている姿に母としてうれしく思っています。
温かな先生方のまなざし、対応に安心してのびのび自分を出せる環境。娘が娘として生きていける土台がぎんのいずみでは、きっと築けるのでは、と3歳からの入園もお世話になろうと決めていました。

 最近、母から離れてお友だちと遊びたがったり「ようちえんにいきたい(何だかとても楽しそうな所だと思っているようです)と自ら言い出したりしていたので、新年度から2歳児クラスが始まると伺って、是非入園させたいと思いました。よろしくお願いします。

 わたし自身も、月2回の『いずみの小人クラス』で色々な手仕事を学ぶことができて、とても楽しい癒しの時間になっており、雑音やあふれる情報から離れて、自分に戻れる場になっており、たいへん感謝しています。

                                                       (2歳女児ママ)



[PR]
by nijiiro-no-tane | 2018-03-04 10:44 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)

ぎんのいずみ 2018年4月からのクラス

* ぎんのいずみ子ども園 2018年度クラスのご案内 


●『2歳児保育』

満2歳を迎えているお子さんの保育をいたします。(3~6歳の在園児と同じ空間にて)

週3日程度。

午前2時間のみ/お昼まで 等

曜日・時間は、応相談。


●『いずみの小人クラス』

未就園児(1~3歳)親子クラスです。シュタイナー幼稚園の縮小版で、家庭のように一緒に過ごします。室内では、大人は手仕事。子どもはパンこねや自由遊びをします。外遊びは、大人は庭仕事をし、子どもはそれを見ながら周りで手伝ったり、遊んだりします。

季節のおやつを作ったり、わらべうたを歌ったり、手遊びもします。

クラス A: 金曜日 月2回 10:00~12:00

クラス B: 土曜日 月1回 10:00~12:00


●『くるみクラス』  産前ママ・0~1歳パパママ学級

シュタイナー教育に初めて出会うママ・パパのためのクラスです。

マタニティママ~赤ちゃんを抱っこしながら、これから育てていくための基本的なおはなしや子守唄、親自身の時間の作り方などを紹介します。3歳までは教育というよりケアですので、まずは大人が赤ちゃんといる空間での過ごし方を体験しましょう。

土曜日 月1回  9:00~10:00             *第〇土曜日とは確定していませんのでご注意下さい         
4月7日   5月26日   6月9日   7月7日   9月29日 

          ※9月7日(金)子守唄コンサートに参加いただけます。

参加費: 前期5回 7500円 前納 (2018年3月末までに振込み)
※後期の日程は9月頃お知らせします。


★手仕事講座(大人対象)

土曜日 月1回   13:00~15:00


★子育て相談
土曜日 月1回


★《訪問 子供部屋のしつらえ》
― 子ども部屋をシュタイナー保育室のようにするお手伝いいたします。


- 年間イベント -

★《子守唄コンサート》  9月


★《秋の贈り物》
小さなお店と小さなカフェ     10月または11月





※日程の詳細は別途お知らせします。

問い合わせ : ぎんのいずみ子ども園 
〒182-0023 東京都調布市染地2-27-1
TEL/FAX:042-480-8696 (13:45~14:00)

Emai l: ginnoizumikodomoen2000@gmail.com;    


[PR]
by nijiiro-no-tane | 2018-02-05 22:40 | 園児募集 | Comments(0)

🎍 子ども園では、お正月の最初のクラスで、毎年お餅つきをします 🎍 

✾ ✾今年のおもちつきの日のあとに感想が届きました✾ ✾


今日はお餅つき楽しかったです。どうもありがとうございました。


小人クラスは子どもの為にと思い通っているつもりが、あたたかい空間や、優しい歌声、おいしいおやつなど、実は私自身が何より癒しを得ているようです。

日々慌ただしく、子どもの為にも家族や、自分の為にもなかなか思い描くような理想的な暮らし方ができず、時々なにかに急き立てられているかのような気持ちになるのですが、そんな気持ちが洗い流されるようです。

シュタイナー教育について自分がどこまで理解できているかわからないのですが、シュタイナー教育のエピソードを読んだり、オイリュトミーの体験などを思い出すと自然と胸が熱くなり涙が止まらなくなることがあります。勉強が苦手な私にとって、シュタイナー思想とは理解するより感覚に訴えるもののようです。

シュタイナーの哲学には、ほんとうの、命に対する愛があるのでしょうね。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先生たち、ぎんのいずみ子ども園にとって、またすばらしい一年が巡りますように。

(いずみの小人クラス・2歳児女児のママ)


b0182584_13513104.jpg


[PR]
by nijiiro-no-tane | 2018-01-28 13:59 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)