人気ブログランキング |

タグ:手仕事 ( 2 ) タグの人気記事

保護者会の感想が届きました ☆

ひさの先生へ


先日は,保護者会ありがとうございました。

先生のトークの、シュタイナー医学や教育界でも最近取り上げられる機会が増えたというテーマ《受肉》ですが,なかなか難しいテーマですね。

でも,参加のママたちみんなそれぞれが、それぞれの感じ方で心に響かせたのではないかなと思います。




H先生の人形劇『かさじぞう』もありがとうございました。

先生の手の動きや声から,おじいさん,おばあさんの心優しい思いが伝わる劇でしたが,その中でもお地蔵さまたちが,一人ひとり丁寧に退場して,一人ひとりが再び丁寧にそりにのる場面は,娘の卒園が近づき、ベクトルが小学校入学に向かっている,近頃の自分を見つめ直す良い機会になりました。

合理的,簡略化という慌ただしい言葉からは,ほど遠く温かい間()。。。。。
お地蔵さんの動きを見ながら,おじいさん,おばあさんに対するお地蔵さんたちの温かい気持ちが伝わってきました。


思いが浮かんでくるこの行間に,ファンタジーを育てる力があるのかなと。


* * * * *

『年長児ママの気づき』を伝えるために、最初考えていたのが
《手仕事》 と 《ファンタジー》です。


勝手なまとめで,それが合っているか分からないのですが,自分なりに感じたことは、どちらかというと手仕事に苦手意識があった私ですが,(造形的なものを作るのが好きで)この最後の年になって,フェルトの小人の作り方をひさの先生から教えていただいた時,先生が「こうじゃなきゃダメ」というのではなく,「こういう感じがいいんじゃないかしら」「ほら,可愛い」という《感じる》という柔らかい感覚的なことを大事にしていらっしゃるようで,私にとっては霧が晴れるような発見でした。


家庭でも,こういう雰囲気や気持ちでお母さんが手仕事をしていたら・・・なんて素敵だろう。


ある時,娘が自分の部屋が欲しいというので,何日か悩んで三面ついたてと上から長い布をかけてやり,中に座布団など敷いた小部屋をつくってやると,とても喜んで遊んでいました。(4の兄も羨ましがるほど)身近なあるもので設えた本当に簡単なものなんですけど。

先日も,壁にもたれてぼうっとしているのかと思ったら,急に思いついたように「ゆきちゃん(抱き人形)の枕,羊毛つめたりすれば,わたしでも作れそうだよ」と嬉しそうでした。何でも仕上がった素晴らしいものを与えることでなくても、ファンタジーをもって生活を工夫したり,手仕事そのものを真剣に楽しむということはどこか繋がっているのではないかなとふと思ったのです。


ひさの先生の手仕事を習った時の「感じる」こともファンタジーだったのかも。

大人もファンタジーがあっていいんだなと・・・いや必要なんだと。


ファンタジーをもって生きるということは,いろいろな壁にぶつかる時にも人生を豊かに織りなしていける大きな助けになるんだろうなと思うと,この園で過ごした日々が本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。子どもたちの基を育てられるよう導いてくださって,本当にありがとうございました。

また娘は、保護者会の日の後あたりから,にわとりが「それじゃあ,私がやるわ」というセリフのお話(題名は分からないですが)や,ロシア昔ばなし絵本からの『てぶくろ』のオイリュトミーを見せてくれるようになりました。にわとりのお話は,間に間にふふふと笑いながら,最後には「ああ,面白い」と言って笑っていました。本当に幸せなひと時でした。


あと登園の日も8日間ですが,どうぞよろしくお願いいたします。


感謝を込めて

(年長女児ママ)


※にわとりのお話=『おとなしいめんどり』



by nijiiro-no-tane | 2019-03-17 07:25 | その他 | Comments(0)

手仕事講座 / 子育て相談

*大人の手仕事講座*

月一回行ないます。下記のものを作ることが可能です。

内容が多岐に渡りますので、数年かけて少しずつ進めたいと思います。
作るものは季節に応じて、こちらで用意いたします。
すでに知っている、持っているものは他の物に代替できます。ご相談ください。

作るもの
ぎんのいずみ シュタイナー幼児教育スターターキットの5種》
・ぼうず人形
・フェルトの小人
・遊び布(シーチング/ネル/ガーゼ などニュアンスの違うさわり心地の布で)
・遊びひも
・つみき


《小物・小動物・おもちゃ など》
・羊毛ボール小/大
・蜜ろう粘土のりす/聖家族
・薄紙のお星さま(トランスパレント)
・お手玉(お庭で採れたじゅず玉で作ります)
・木の実でつくる蜂(ヤシャブシやメタセコイヤの実を使います)
・羊毛の天使/お星さま
・刺繍ふきん(さらし布に刺し子用糸で、和洋折衷の刺繍をします)
・編みぐるみのねこ

《園で子どもたちが作るもの》

b0182584_17203629.jpg

・染め物(ハルジオン/生藍/洋種ヤマゴボウ)
・編み物(指編みのくさり編み)
・織物(織り機:プロフィール写真に使われたポシェット=卒園製作/柳リースの円織り/ダンボールの円織り機)
・夏祭りのちょうちん(和紙に押し花+にじみ絵)

・糸つむぎ(羊毛をスピンドルで手紡ぎします)
・ハンドカーダー(糸すき機)の使い方

・たなばた短冊の折り染め(和紙に赤・青・黄の三色で)
・干し柿用/お正月飾り用 稲わらでの縄の綯(な)い方
・ひな餅
・天然酵母のパン/子ども園のスープ


《人形》
・抱き人形(体長20cmくらいのコーデュロイの洋服を着た人形)
・着せ替え人形(体長30cmくらいの裸の人形)
・立ち人形(女性/男性/女の子/男の子)(聖誕劇用登場人物・動物)(特定のお話の登場人物)
b0182584_17141502.jpg

《付属品など》
・おくるみベッド(ぼうず人形用)
・人形の洋服
・人形の帽子



日時: 月一回土曜日 13:00~15:00
11月24日  12月15日  1月19日  2月9日  3月9日

入会金: 1000円
参加費: 1回2000円(材料費別途)

定員:5~6人程度 
         

※大人の講座です。動き回らない乳児連れは可能です。事前にお知らせください。


※入会の方には、園で発行の季刊冊子『暮・ら・そ・う』を差し上げます。また、上記冊子の支援購読をご希望で、月千円(年12000円)以上支援してくださる方には、人形講座(一回1500円となります)及びその他のイベントなどの割引があり、希望者に園長山本ひさののメルマガをお送りします。ご入会の際にお知らせください。

※単発参加が可能です。参加希望の方は開催日の3日前までにご連絡ください。

※10月からの日程は、9月頃お知らせいたします。 






*****

*子育て相談*
園長山本ひさのが、25年の幼児教育経験から
個別での子育ての悩みや質問にお答えします。
おもちゃ選び、保育室のしつらえなどもご相談に乗ります。
お子さんを預けて親御さんだけでいらしてください。

日時: 月一回土曜日 15:30~16:30

4月7日   5月26日   6月9日   7月7日   9月29日

1セッション 3000円






《 申し込み ・ 問い合わせ 》
ぎんのいずみ子ども園   
●e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
※携帯から送信の場合、パソコンメールを受信拒否にしている方には当園からの受信確認をお返しできません。パソコンから送信いただくか、携帯のパソコンメール受信許可設定を行ってくださるようお願いいたします。
  

●T/F 042-480-8696
(保育中は電話の対応ができません。申し訳ありませんが、なるべくメールかFax でお問い合わせください)                
               


by nijiiro-no-tane | 2018-04-09 22:07 | イベント情報 | Comments(0)