人気ブログランキング |

タグ:シュタイナー幼児教育 ( 5 ) タグの人気記事

未就園児親子クラス『 いずみの小人クラス 』2019年度前期受付始まりました☆

申し訳ございません!『いずみの小人クラス A 』の方は、定員を超えてしまいました。(2月17日現在)

申し込み多数にて、月齢、住居の近さ、年少児入園の可能性などを考慮し、調整させていただきますことをご了承ください。

『いずみの小人クラス B 』の方もいっぱいになり締め切りました(3月21日現在)。

なお、新年度より、『パパ・ママのための はじめてのシュタイナー子育て講座 全6回』という学びの場を、土曜日午前に設けたいと考えています。詳細が決まり次第、お知らせいたします。  山本ひさの




__________



ぎんのいずみ子ども園 未就園児親子クラスのご案内です
     *   *   *   *   *   *   *   *


1歳~3歳までの家庭での過ごし方、遊ばせ方 
    ◎◎ い ず み の 小 人 ◎◎   
              *手仕事・うた/手遊び・庭仕事 * 

おばあちゃんの知恵袋的な視点とシュタイナー子ども園エッセンスのミックス版の親子クラスです。

7歳までは健全な身体づくりの時期であり、知的なことにエネルギーを使わせず、肉体や感覚への栄養になる要素が総合的に考えられた構成になっています。 

木をたっぷり使った室内の色彩の柔らかさ、自然素材のおもちゃの温もり、やさしい響きのうた、自然を心がけた手作りおやつ、アロマオイルによる室内の香りは、肉体形成期のこの時期の子どもにとって大切な感覚栄養となります。大人が手作りで物を作り出す真摯な姿・家事の姿、そして大人としての毅然とした態度は、子どもたちが生きていくための何よりの模倣モデルになり、静かにゆったりと子どものおもちゃを作るとき、部屋全体を柔らかい空気が覆い子どもを包んであげることができます。

また、外の庭仕事では、子どもも大人も自分自身の体を使って身近な土との触れ合いができ、丸太や木切れなど素朴な道具を使っての遊びができます。

静けさの空間、ゆったりした時間の流れの中、一つ一つの事柄が一定のリズム・プロセスで繰返して行なわれることにより、子どもは生きる力を体ごと内的に身につけます。



手仕事の予定: 
羊毛のうさぎ・とり・かたつむり、羊毛ミニボール、木の実でつくる蜂、蜜ろう粘土のりす、フェルトの小人、ミニリース、円織り、薄紙のお星さま、積み木、木切れスティック、羊毛のひつじ、ハーブサシェ、お手玉 等


___

◆クラスA = 年少時、入園を前提としたプレクラスです。
◆クラスB = 入園はしないけれども、体験してみたい方のためのクラスです。

___

◉クラスA日程
月2回 金曜日 10:00~12:00
        *第〇金曜日とは確定していませんのでご注意下さい  
≪前半期≫  
4月/12日・26日 5月/10日・24日  6月/7日・21日 
7月/5日・12日   8月はなし  9月/13日(子守唄コンサート)・27日
 

≪後半期≫  
10月/11日・25日  11月/8日・22日  12月/6・13日  
1月/10日・17日   2月/7日・28日  3月/6日・13日

※日程は変更になることもございますので、変更になりましたらまたご連絡いたします。

参加費: 全22回 半期ごとに前納

前半期 10回 2万円 (3月末までに振込み)  + 準支援会費 3000円(前期分)
後半期 12回 2万4千円 (9月末までに振込み) + 準支援会費 3000円(後期分)

申し込み時に、ぎんのいずみを支援する会に入会をお願いしています。年間 準支援会費 6000円です。
 前期に3000円、後期3000円 を合わせて納入お願いいたします。
 入会の方には
 ・園長が執筆・編集する季刊冊子『いずみ』を差し上げます。
 ・また月1回程度のメールマガジンを配信いたします。
 ・その他、園で主催する催しに会員価格で参加できます。




◉クラスB日程
月1回 土曜日 10:30~12:15
        *第〇土曜日とは確定していませんのでご注意下さい         
前期
4月27日   5月25日   6月29日   7月13日   9月28日 

                            
後期
※9月中にお知らせいたします。


参加費: 前期5回 1万円 前納 (3月末までに振込み)+ 3000円(※ぎんのいずみを支援する会年会費)

申し込み時に、ぎんのいずみを支援する会に入会をお願いしています。年間 3000円です。
 
 入会の方には
 ・園長が執筆・編集する季刊冊子『いずみ』を差し上げます。
 ・また月1回程度のメールマガジンを配信いたします。


 
<一日の流れ> 
10:00   ~  11:00   ~   11:30  ~   11:40  ~ 12:00 
室内遊び   お片づけ 外遊び   うた/手遊び    おやつ    お帰り
(ママの手仕事)   (庭仕事)

対 象: 1歳半~3歳児の親子 (年間通しの参加を前提とします)

定員 クラスA 7組
   クラスB 5組程度  





※なお、お申込みの際、メールの件名を
 いずみの小人クラスA または いずみの小人クラスB と明記してください。
  一つのアカウントにたくさんのメールが参りますので、
どの件か、スレッドを統一したくお願いいたします。

※申し込みをいただきますと、こちらから参加可能日をご連絡し、その後、ご入金をもって受付完了とします。 
 


b0182584_1015496.jpg
       *キャンセルが出た場合の単発参加  一回2500円  
       *兄弟/パパ/祖父母など一人1回につき、500円プラス 
    

★持ち物: 帽子(必ず親子で被ってください)、タオル、着替え、ビニール袋など 冬場は大人は上履きなど。
★雨の日 - 合羽、長靴、レインハット(大雨でない限り外で遊びます。大人も着ます。)

*アレルギー、既往歴などをお知らせください。
*緊急時でない限り携帯電話はOFFにし、持込みのおもちゃは混乱を避けるためご遠慮ください。



*******

申込み方法:下記を記入の上、e-mail でお申込みください。

①いずみの小人クラス
②子どもの名まえ
(初めての方は、生年月日、住所〒、母の名まえ、電話番号、メールアドレス)


③このブログでのぎんのいずみ子ども園の印象をお聞かせください。(初めての方のみ)

④今いちばん困っていること・悩んでいることは何ですか?
(差し支えなければお書き下さい。答えられる範囲で、クラス内か誌面でお答えします)

⑤クラスでどういうことをやりたい・知りたいですか?
 継続申し込みの方は、昨年の感想をお願いします。


他、詳しくはお問い合わせください。








《 申し込み ・ 問い合わせ 》
ぎんのいずみ子ども園   
●e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
※携帯から送信の場合、パソコンメールを受信拒否にしている方には当園からの受信確認をお返しできません。パソコンから送信いただくか、携帯のパソコンメール受信許可設定を行ってくださるようお願いいたします。
  

●T/F 042-480-8696
(保育中は電話の対応ができません。申し訳ありませんが、なるべくメールかFax でお問い合わせください)                
               


※単発参加は、当日直前キャンセルがあった場合、可能な限り受付けますので、前日などにご連絡ください。
    

※予定は変更される場合もありますので、事前にこのブログでの情報をチェックしていただきますようお願いします。

また、一旦納入された前納金は、払い戻しはできませんので、予めご了承ください。



by nijiiro-no-tane | 2019-02-14 07:42 | 未就園児クラス いずみの小人

いずみの小人クラス前期参加者の声をまとめました

人の原点というか、かつてはこうあったんだな、人間はやはり自然の一部だな、と静かな中に強いパワーを感じさせてくれる時間です。
小人クラスでは、子どもよりもわたし自身が一番シュタイナーの恩恵を受けているかもしれません



前期は息子が体調を崩すことが多く、あまり出席できませんでしたが、日々の子育てに必要でないものに囲まれてしまっていることなどに気づくことができました。また、教室でのゆったりした時間の流れや空間づくりを少しでも自宅で再現できたらと思っております。



シュタイナー教育は何となく聞いたことがあるくらいで具体的な中身はよく分からないままにクラスに参加しました。

まず、木の温もりに包まれた柔らかい園の雰囲気は、自分たちの暮らしに合っているなと思いました。

ぎんのいずみに通い始めて大きく変わったことは、テレビをつけなくなったことと、家のプラスチックのおもちゃを片付けて木のおもちゃだけにしたことです。

もともと家にプラスチックを置かないようにしていたのですが、子どものおもちゃだけは仕方ない、と容認していたらプラスチックのおもちゃだらけになっていました。

プラスチックのおもちゃを片付けてみたら視界に入るものの色が統一され、気持ちが落ち着きました。子どもにもきっといい影響があったのではないかと思っています。

また、園では必ず手仕事をするのですが、何かを自分の手で作り出す行為はもともと好きだったので毎回の手仕事はとても楽しかったです。ただ、手仕事に集中しすぎるあまり子どもを見守れないこともあり、集中の具合が難しいと感じたこともありました。

既製品を買った方が安かったり早かったりしますが、自然に近い材料から何かを作り出すことの尊さを子どもが小さいうちから感覚として知っておくことは、とても貴重だと考えています。

子どもは、春は、部屋で木の実を投げたり、葉っぱをちぎったりして一人で遊んでいることが多かったのですが、最近はお友達と少しずつ関わるようになって成長を感じています。

後期も、他では味わえない、自然素材に囲まれた神聖かつ温かみのある空間で過ごす上質な時間を子どもに味わってもらいたいと考えています。




毎回一つのキーワードをテーマに先生からお話があります。そのお話と手仕事に熱中すると、そばで遊んでいる子どもをみる目が疎かになったり、子どもに構い過ぎて言葉が多過ぎたりとまだまだ、理解が追いついていかないようで、母親としての芯をしっかり持たなければと振り返っております。
娘は、楽しくて仕方ないようです。家でクラスで歌う歌を毎日のように歌っています。
娘にとって、月2回のクラスでの体験が成長の糧になっているのだなと感じています。




1人目を出産した7年前は、シュタイナー教育に関する雑誌を眺めてはこんな風に子育てしてみたい、生活してみたいと漠然と思いを巡らせていました。

しかし、初めての育児の中で毎日成長する我が子にわからないことばかりで余裕がありませんでした。
そうしているうちに3人目も産まれ、いつしかシュタイナーのことなどすっかり忘れ、日々を回していくのに精一杯という感じで、便利なものや簡易なものに頼った育児となりました。

月に一回の小人クラスに行くと、自分がどのような育児や生活をしたかったのかという想いを取り戻せます。
と言っても、家に帰るとやはり不必要な物や事に囲まれているわけですが。。。
月に一度、少しだけ傾きをを修正できる?傾いている事に気付かせてくれる場所であったと言ったらいいのでしょうか。。。

また後期もよろしくお願いします。


*

毎回、手仕事で何かを作る中、先生が「手は人間に与えられた最高の道具よ」とおっしゃられたのが印象に残っています。






by nijiiro-no-tane | 2018-09-14 07:04 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)

保育方針

       *** ぎんのいずみの保育 ***


ぎんのいずみ子ども園は、幼児の身体の健全な育ちのため生活リズムを第一に考えて、子どもの保育をしています。

家庭と似た雰囲気の中で自然と触れ合いながら、自由遊びの他、家事や手仕事、美しく創造的な活動を中心に時間を過ごしています。

ルドルフ・シュタイナー(ドイツで活躍した思想家・哲学者)の教育観を基に、子ども一人ひとりの、“個”(自我)が意・情・知のバランスよく育つように保育内容を考えています。

<模倣と手本>が基本となります。

わらべうたやライゲンで歌遊びをし、メルヘンや昔話を聴き、ファンタジーの力も育みます。



☆園での生活☆ 

7歳までの幼児は全身が感覚器官。周囲の環境をスポンジのように吸収します。
木をたっぷり使った室内で、柔らかい色の布、自然素材のおもちゃ、エッセンシャルオイルの香りなどに包まれてゆったりと過ごします。

自由遊びでは、子ども自らの発意により、ファンタジー豊かで創造的な遊びができるように保育者は手仕事をしながら静かに見守ります。

園舎の目の前は草原の公園です。花壇で花やハーブを育て、公園や林で拾った木の枝や木の実でおもちゃを作り、庭仕事では落ち葉を掃いたり堆肥に積み上げたりしながら、自然の仕組みとサイクルを口で説明することなしに季節を通じて体ごと体験します。

行事のおやつは手作りで、自然食、安全な食材を心がけています。

b0182584_11285159.jpg

☆一週間の流れ☆

月曜日:給食の野菜切り 
火曜日:ぬらし絵 
水曜日:散歩(多摩川など)/クレヨン画
木曜日:オイリュトミー 
金曜日:パンこね (天然酵母パン) 

*月曜日は給食(雑穀・豆ご飯+お味噌汁)。
*火、水、木曜日はお弁当。
*金曜日はパン給食(おかず持参)。


☆一日の流れ☆
9:00    10:00   10:30   11:00  12:30   12:50   13:30
自由遊び→ お片づけ→ うた遊び→ 外遊び→ おはなし→ 昼食→ お帰り




☆年間行事☆

*個別のお誕生会
*じゃが芋掘り遠足
*夏祭り
*さつま芋掘り遠足
*りんごロウソクの会(アドヴェントの庭)
*クリスマス 


b0182584_18422477.jpg
    毎日子どもたちが外遊びをする園庭代りの公園(園を出てすぐ)
by nijiiro-no-tane | 2017-06-01 16:04 | 園児募集 | Comments(0)

"子育てフェスタ 2014" のお知らせ ☆

大盛況のうちに終了いたしました☆ 
ぎんのいずみ子ども園も出店させていただき、
手づくり品では、
虹染めのシルク・エコバッグ/ぼうず人形/砂袋などが人気で、
ワークショップ:にじいろふわふわ(羊毛にみつろうクレヨンで色付け)
糸紡ぎ体験も好評をいただきました。
ご来場くださった方がた、ありがとうございました。


b0182584_6444329.jpg


チケット情報






シュタイナー子育てフェスタへの入場は無料ですが、
一部有料チケット制となっております。

開催時刻により販売時間や場所が異なります。詳細は下記をご覧ください。


****************************************


9:40~販売開始の公演


【お父さんと遊ぼう】 

販売&開催場所:センター棟306号室  

参加費/父子1,000円(お子さんの参加は兄弟姉妹2人まで可能です。)

定員20組   対象年齢/2歳~就学前   開催時間/10:00~10:50


毎日忙しいお父さんですが、子どもはお父さんだからこそできる触れあい遊びを求めています。
実際に身体を動かして遊びましょう。動きやすい服装でご参加ください。





【大人のためのシュタイナー学校体験講座1「文字」】

販売&開催場所:センター棟513号室 

参加費/500円 (お子さんの参加はできません。)  

定員40名  開催時間/10:00~10:40

託児制度(1人500円)がございます。託児ご利用の方はチケット購入の時にお申込みください。

先着10名まで。




****************************************


10:00~販売開始の公演  

販売場所:センター棟501号室


【シュタイナー子育て講演会】 参加費1,000円 (1歳以上のお子さんの入場不可)

定員160名  開催場所センター棟309号室   11:00~12:00


昨年のフェスタで大好評だったウルリケ・ペッター氏の子育てについての講演会です。

ウルリケ・ペッター  スイスでオイリュトミー療法士として、治療教育の領域で活動

託児制度(1人500円)がございます。託児ご利用の方はチケット購入の時にお申込みください。

先着10名まで。





【人形劇(午前の部)】 参加費/大人500円 子ども200円(2歳未満のお子さんは膝上の場合無料)

定員各40名  開催場所:センター棟510号室

10:30 おいしいおかゆ(1)

11:05 おいしいおかゆ(2)

11:40 ホットケーキをつくり出す金の手ひき臼(1)


*(1)と(2)は同じ内容です


☆人形劇ご参加へのお願い☆

私たちは、子どもにとって人形劇の体験は1日1公演が望ましいと思っています。また、1人でも多くの方にこの体験をしていただければと思い、お1人様1公演までの参加をお願いします。ご協力宜しくお願いします。





【ライアーコンサート(午前の部)】 

参加費/大人500円 子ども200円(2歳未満のお子さんは膝上の場合無料)

定員80名  開催場所:センター棟513号室   11:10~11:40

聴く人の魂に届く音色をもつライアーの魅力をぜひ堪能ください。






【大人のためのシュタイナー学校体験講座2「数」】12:10~12:50

【大人のためのシュタイナー学校体験講座3「フォルメン」】14:20~15:00

参加費各500円(お子さんの参加はできません。) 定員40名  開催場所:センター棟513号室   

託児制度(1人500円)がございます。託児ご利用の方はチケット購入の時にお申込みください。

先着10名まで。





****************************************


12:00~販売開始の公演  

販売場所:センター棟501号室





【人形劇(午後の部)】 参加費/大人500円 子ども200円(2歳未満のお子さんは膝上の場合無料)


定員各40名  開催場所:センター棟510号室

13:00 ホットケーキをつくり出す金の手ひき臼(2)

13:40 いろいろな所へ連れて行ってもらいたかった男の子の話(1)

14:15 いろいろな所へ連れて行ってもらいたかった男の子の話(2)


*(1)と(2)は同じ内容です





☆人形劇ご参加へのお願い☆

私たちは、子どもにとって人形劇の体験は1日1公演が望ましいと思っています。また、1人でも多くの方にこの体験をしていただければと思い、お1人様1公演までの参加をお願いします。ご協力宜しくお願いします。





【ライアーコンサート(午後の部)】 


参加費/大人500円 子ども200円(2歳未満のお子さんは膝上の場合無料)

定員80名  開催場所:センター棟513号室   13:20~13:50

聴く人の魂に届く音色をもつライアーの魅力をぜひ堪能ください。




http://steinerfesta.blogspot.jp/
by nijiiro-no-tane | 2014-07-25 15:00 | イベント情報 | Comments(0)

2013年度入園説明会 春の巻

* ぎんのいずみ子ども園  ミニ体験 & 入園説明会 *
          

ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。手仕事で手を動かし、お話や歌でファンタジーの世界をのぞいてみましょう。簡単なおもちゃの使い方デモンストレーションもあります。


b0182584_7465529.jpg


日 時: 6月16日(土)

●ミニ体験 10:00~10:45
― ミニ体験(小さい手仕事~箸つくり & ライゲン または 素話 を予定)

●説明会 11:00~12:00 
― おもちゃの使い方のデモンストレーション
― 質疑応答   (ティータイムつき)



b0182584_7443367.jpg



ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。





☆大人だけの参加です。入園の説明やご質問を受けます。
☆申し込み締切り : 一次締切り 6月12日(火)   最終締切り 6月15日(金)
☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどのミニ販売を予定しています。



*申込み・問合せ: *子ども園 T/F: 042-480-8696 (16:30-17:00)    
または、e-mail : nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで、下記申し込み内容を記入の上お送り下さい

「第一部のみ参加」 「第二部のみ参加」 「どちらも参加」 希望のどれかをお書きの上、
  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④参加する親の名まえ(父・母) 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦携帯電話番号  
  ⑧この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ  b)チラシ(どこで) c)知人より
  ⑨『にじいろのたね』支援購読会員の方は「支援会員」
  とお書き下さい



☆お子さんと園舎内のおもちゃで遊んだり、手仕事をしながらの簡単な質問などは
スペース開放デー「ぎんが文庫」の時においでください。
5月25日(金)6月8日(金) 2:30~4:00 (事前にご連絡ください)   

ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)



b0182584_7424468.jpg

by nijiiro-no-tane | 2012-06-13 05:22 | 入園説明会 | Comments(0)