人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ぎんのいずみ 《オープンデー》 のお知らせ

******


ぎんのいずみ子ども園20周年記念"オープンデー”


とき13日(土)10:00~12:00
場所:ぎんのいずみ子ども園 園舎 

10:0010:15 人形劇「おいしいおかゆ」

・ぎんのいずみの子どもたちが、おはなしの時間に楽しんでいる人形劇をご覧いただけます。ろうそくの灯のもと、はじまりのうたや手遊びも、ぜひ親子で体験してみてください。


10:2010:50 園の紹介と質問コーナー

・ぎんのいずみの園生活をご紹介します。分からないこと、知りたいことを何でも聞いてみませんか?

(園の生活を綴った写真パネルの展示もございます)


11:0011:30 シュタイナー幼稚園のあそび・おもちゃの紹介

・布を使った遊びやうた、ご家庭にそろえておきたいおもちゃをご紹介します。


11:30~   子ども園のパンの
販売

毎週パンの日に園児たちが作り、食べるのを楽しみにしている天然酵母のパンの販売をいたします。
酵母は自家製で、レーズンで起し、にんじん・りんご・山芋を酵母のごはんとして増やし続けてきたものを使用。身体にうれしいパンをぜひ親子でお試しください(限定30個
(スープの販売はなくなりました)



ぎんのいずみ 《オープンデー》 のお知らせ_b0182584_09335436.jpeg


※開催に当たってのお願い:

 お出でになる大人は、マスク着用でお願いします。
 園にお入りになるときは、園舎北側の高くなっている道路上の

 倉庫のシャッターを開けて中を通っていただき、縁側のある西側の入り口からお入りください。

 園舎に入ったら、手洗いをお願いします。タオルをご持参ください。














# by nijiiro-no-tane | 2020-06-02 22:13 | イベント情報

オイリュトミーの動画をご紹介します☆

小人クラス参加者の方から、
「”オイリュトミー”というものを体験したことがないので、どういうものかわからない。何か参考になる動画を教えてほしい」
ということで、下記の動画をご紹介します。


◆HALLELUJA - Logos Eurythmie (『ハレルヤ』)
https://www.youtube.com/watch?v=3GwgyyELv-0&list=RD3GwgyyELv-0&start_radio=1#t=81

◆12. Great I exercise
https://www.youtube.com/watch?v=nKP4UGuRZGs&list=RDupT5it63f-I&index=10



◆Eurythmy Body Prayer Demonstration
https://www.youtube.com/watch?v=fWaH3uGOg5s&list=RDupT5it63f-I&index=3

◆Eurythmy therapy to strengthen the lungs, circulation and resilience.
WEBINAR EXCERPT from 3/27/2020
https://www.youtube.com/watch?v=Prr6tOy4onM




◆Eurythmie "Die vier Jahreszeiten" Sommer 3 ヴィヴァルディ『四季』より”夏”
https://www.youtube.com/watch?v=K7sa-r-I3YM&list=RDupT5it63f-I&index=25

◆Sound Circle Eurythmy Ensemble
https://www.youtube.com/watch?v=Nf4jygpbI50



◆Eurythmy: Creating harmony out of chaos  (小学4年生が屋外で)
https://www.youtube.com/watch?v=UL7nRhvPxMw

◆Eurythmieflashmob Hamburg
https://www.youtube.com/watch?v=HLzGVtx6ozM



# by nijiiro-no-tane | 2020-04-09 06:54

ぎんのいずみ子ども園がお勧めするお家での過ごし方②   4月8日(満月)

リズミカルマッサージ療法士の小川千帆さんから、メッセージをいただきました。
*快食快眠
*前向きな笑顔
*適度な運動(筋肉を使う)
*足湯に、自己ケアの数々 で
暖かく、温かく自己免疫を大切にしたい時です。
お母さま達にも伝えてくださいね。
ということです。




オイリュトミーも免疫力を高めますが、私たちには、足湯とオイルケアがありますね。
千帆さんの『暖かく、温かく』という言葉が心にしみて来ます。
ゆっくり足湯をして、ソーラムオイルなどのオイルを使って、マッサージして覆ってあげること、今の時期だからこそ大切ですね。ぜひ園のお母さんたちにも、足湯とオイルケアのことを思い出して、ご自分や子供たちにもやってあげてほしいなと思いました。

まだ千帆さんの足湯講座に参加されたことのない方のために、私が実践しているやり方を簡単に書きますが、
また落ちついたら千帆さんにしっかり教えてもらう機会を作りたいですね。
喉の痛みや発熱時のレモン湿布も知っていると心強いですよね。



《足湯とマッサージのやり方》

バケツでも洗面器でも、熱すぎず温かいと気持ちよく感じるくらいの温度のお湯をくるぶしの上くらいまでたっぷりいれて、
両足をつけたら、大きいバスタオルかブランケットで膝からバケツまですっぽり覆います。
お湯が冷めにくいし、しっかり包んでもらうと安心感があって気持ちがいいです。
できたら20分は温まりたいです。

小さい子には、その間、前に座っておはなししたり歌ったりしてあげるのはどうでしょう。
これ以上もう無理!となったら(笑)、お母さんは子どもの足元に座って、
温まった子どもの足を、腿の上に敷いたタオルに乗せて、指の間までしっかり丁寧にふきます。
この行程がとくに大事です。

そして、片足ずつタオルから出して、ソーラムオイルなどを使って膝下から爪先に向かって、リズムを感じながらマッサージします。
この部分はうまく言葉にできないので、ぜひ、また、落ちついたら千帆さんに教えてもらうといいと思います。
とにかく上から下へです。

やってもらうのも気持ちいいのですが、やってあげるのも気持ちよいマッサージです。
わたしも家でもやってみます。
親子で温まる機会となりますように。

高橋浩子

# by nijiiro-no-tane | 2020-04-08 18:28

ぎんのいずみ子ども園がお勧めするお家での過ごし方①     4月6日

みなさま、


 コロナウイルス状況下、落ち着かない日々をお過ごしかと思います。

園そばの花壇では、冬に子どもたちと植えた30球のチューリップが、赤~白~黄色と、歌と同じ順番で咲き出し、赤が終わって、今は白が真っ盛り。黄色さんはもうすぐ開きそうです。ぎんのいずみの子どもたちが登園した時に咲いた様子を見られるよう、毎日様子を見て、「子どもが見る前に咲き終わらないように!」と願っています。


私は、近くの用水路跡に、スギナがたくさん自生しているのを見つけたので、スギナ茶やチンキにするため、毎日5時半に鎌を持って、刈りにでかけるのがこのところの日課になっています。


みなさんもどんな時でも、身体が喜ぶこと、心が喜ぶことを毎日一つは見つけ出しましょう。

この時期に、


外遊びの達人になりましょう。大人も子どもも、思いきり身体を動かしましょう。

(先日、多摩川で美しい光景を見ました。あるお母さんと小学生の子どもが凧揚げをしていました。また別のお母さんと小学生の女の子が一人用縄跳びに二人で入って一緒に跳んでいました☆)

☆『グリムの昔話 全6巻』『日本の昔話 全3巻』(こぐま社)をこの際購入して、毎日一話ずつでも読みましょう。


☆オイリュトミーが免疫力を高めます。
オイリュトミーのIAOも、毎日3回続けてやってみてください。
《ハレルヤ》をご存じの方はそれもやりましょう。

(ラジオ体操の深呼吸だけでも、胸筋をゆるめます。うつむいて縮こまるのを防ぎましょう)


上記全てが、自己免疫力を高める助けになります。リズムある毎日を心がけましょう。

                                         山本ひさの


# by nijiiro-no-tane | 2020-04-08 08:21

小人クラス参加者の感想が届きました☆

園のこのブログをみての印象:

*木のおもちゃや自然を身近に感じる遊びをしているので良いなぁと思いました。

*子
どものこころ、感性(感覚)を丁寧に見つめ、育むことの大切さを感じました。生きにくい現代社会の中でも、自分を信じ大切にすること、そして他者も大切にする、そうした人間の根っこの部分を見つめていらっしゃることが伝わってきて、共感いたしました。

*様々な行事を催されていて、シュタイナー教育についてまだ詳しくはありませんが、知りたいと思っている人にとって、ひらけている印象がありました。


*園の印象は、自然と触れ合いながらゆったりと過ごす時間があり、他の幼稚園では体験できない学びがあると感じました。また、手仕事の時間があることも魅力的だと思いました。


*優しい雰囲気が伝わってきました。


*アットホームで温かい園だと感じました


*優しさの中に厳しさがある



クラスに参加しての感想:


昨年度小人クラスに参加させていただき、子どもにとってはもちろん、私自身にとって癒しの時間であり、毎月2回のクラスを楽しみにしておりました。特に、クリスマスのアドヴェントの期間では、先生の仰っていた Christ inMe=自分の中の聖なるもの、キリストを育てよ という言葉にハッとさせられ、自分が大事にしたい部分はまさにそこだった、ということを再確認し、感銘を受けました。私が幼い頃、実家はクリスチャンではありませんでしたが、日曜学校に通ったり、母もそのような考えを持っている人でしたので、アドヴェントの期間の聖なる時間は独特なものでした。表面的なクリスマスではなく、本質的で、内なるもの、魂がふんわりとあたたかくなるような厳かな時間。それをどう呼ぶのか言葉では分からなかったので、Christ in Meの言葉はスッと自分の中に入っていきました。そして、その聖なる静かな時間を子どもと感じられたのは嬉しかったです。


また、クラス内では、相変わらず慎重派の息子ですが、今では家で小人クラスで遊んだ手遊びを口ずさみながら、ママ一緒にやって、とせがむこともあります。今日のクラスでは、ちいさなちいさな小人さんのおうち...を最後まで自分でもやってみながら参加していたので、成長を感じるとともに、本人の中に着実に吸収されていることを嬉しく思いました。 


*くるみクラス~そして2019年小人クラスBでお世話になりありがとうございます。先生やスタッフのみなさまからいつもいろいろ学ばせて頂いております。心のこもった素材や、大切に作られているパン作りなど、先生方の子どもの接し方やシュタイナーのもの作りの大切さなど、あるものでいろいろ工夫される姿などいつも感銘を受けています。2019年は、娘もまだ一歳代でしたが後半はお部屋の中も楽しんでいました。また、お茶の時間にみなさまの育児相談なども先生がお答えしている内容もとても勉強になりました。


*私はとにかく時間がないと感じることの多い生活を送っていますが、ぎんのいずみで過ごす時は、実家に居た頃のゆっくりした気持ちを思い出すことが出来ていつも懐かしさと癒しをいただいています。
クラスで手仕事をしている時の自分が少しだけ“カオナシ”のように思えるときがあります。いつも外ではいろいろと心を乱しているのですが、手仕事に集中していると気持ちが穏やかになり心の平穏を得られます。「カオナシもこんな気持ちだったのだろうか・・・」と。その同じシーンで「魔法で作ったんじゃ意味ないからね」というセリフと、手作りの髪結いの紐が登場します。

クラスで作った手仕事の品を家に飾っていますが、どれも存在感があって、他のおもちゃとは全く違います。今まで実はあまり手作りの物に関心のある方ではなかったのですが、ぎんのいずみに出会って、手作りの良さに気付いたような気がします。
月に1度の機会であっても実際に参加してみると心の変化があり、親にも子にも良い時間を頂いていると感じています。ありがとうございました。


*娘はパン作りをいつもとても楽しみにしています。家では食事の前に手をつないで、ぎんのいずみで歌う歌を(全部は覚えていないのですが)歌ってあげる時、子どもの瞳は静かな喜びに満ちて私の目をじっと見てくれるのです。子どもの心に何か温かい物が広がっている事が感じられて、こちらもとても温かい気持ちになります。 

*ゆったりした落ち着いた雰囲気の中で、時間を過ごせることがとても貴重です。普段できない遊びもでき、また家に帰ってからも私が作ったものを眺めて、「かぁか、作った」と言って既製品にはない感覚を覚えてくれるところが素晴らしいと思っています。


# by nijiiro-no-tane | 2020-03-08 21:11 | 未就園児クラス いずみの小人