タグ:赤ちゃんクラス ( 2 ) タグの人気記事

1歳までの親子のための「くるみクラス」2017年度分受付中 ☆

マタニティママ ~ 1歳半親子のゆったり時間    
2017年度募集要項
◎◎  く る み ク ラ ス ◎◎   
          *うた ~ 手遊び ~ 手仕事 *

お腹に赤ちゃんがいるママや、3カ月以降の赤ちゃんとママを対象にした親子クラスです。 (妊活中の方もご参加お待ちしています)

幼児期に使う素朴なおもちゃや小物を手作りしながら、子育ての悩み、大人が気をつけること、シュタイナー幼児教育の基本的なことなどをおしゃべりしましょう。わらべうた、遊びうたなどで触れ合いながら、赤ちゃんと一緒の時間をゆったりと豊かなものにするヒントにしてください。


●クラスの流れ 
おかあさんの手仕事 + 子どもの室内遊び 
時間内に簡単にできるおもちゃを作りながら、子育てのおはなしをしましょう

おやつ
自然を心がけた材料で、やさしい味付けのおやつをいただきましょう。(乳製品、卵、白砂糖フリー)

うた/手遊び
わらべ唄、手遊びや歌あそびを通して、子どもとの豊かな時間を作りましょう 

お帰り 
 

手仕事の予定: 
羊毛ボール/ぼうず人形/フェルトの小人/羊毛のかたつむり/木切れスティック/つみき/ハーブサシェ/天然酵母のパンなど

日 時:  9:50~11:00     全8回
        
5月31日(水)  6月28日(水)   9月8日(金)子守唄コンサート  
9月13日(水)(※9月の子守唄コンサートは、『いずみの小人クラス』と一緒に行います) 
10月11日(水)    11月16日(木)    
1月31日(水)   2月28日(水)  

対 象: マタニティ~1.5歳児の親子    定員 3~4組

場所: 園はなれ  通称<くるみのお部屋> (園の北 道路側:調布市染地2-26-25)

入会金: 1000円     (年間通しの参加を前提とします)

参加費: 1回1500円  (一回ごとに園にて支払い) 
        

申し込み締め切り: 空きがあれば随時

★持ち物: 帽子(必ず親子で被ってください)、タオル、着替え、ビニール袋など(冬場は大人は上履きなど)
★アレルギー、既往歴など、あればお知らせくだい。
★手仕事で作った物は基本的にフリーでお持ち帰りいただけますが、作るものによっては、材料費がかかることがあります。
★緊急時でない限り、携帯電話はOFFにし、持込みのおもちゃは、混乱を避けるためご遠慮ください


申込み・問合せ: e-mail ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
        T/F: 042-483-6997 
*携帯から送信の場合、パソコンメールを受信拒否にしている方には当園から受信確認をお返しできません。パソコンから送信いただくか、携帯のパソコンメール受信許可設定を行ってくださるようお願いします。 

ぎんのいずみ子ども園
〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)


          *  *  *  *  *  *  *          
ぎんのいずみ子ども園 責任者 山本ひさの:1998年渡英。イギリス・コッツウォルズにてシュタイナー幼児教育者養成コース、未就園児親子クラス指導者のためのコースで学ぶ。帰国後、2000年にぎんのいずみを開園。健全な子育ちを促進する暮らし方、大人の生き方の実践を通して、生命力に溢れた創造的未来を模索している。手作りおもちゃ、ガーデニング、うたなど、親子ともに生活に潤いが持てるライフスタイルを提案し、エッセイなども書く。もと日本シュタイナー幼児教育協会運営委員(9年間歴任)。
”無人島でも生きていける人間に育てよう”がモット―。

[PR]
by nijiiro-no-tane | 2017-04-05 06:37 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)

「くるみクラス」参加者の感想

b0182584_21120286.jpg
くるみクラスは、とても有意義な時間となりました。
興味のあったシュタイナーに実際触れることができ、子育てへの取り入れ方など大変参考になりました。
一番の収穫は、肩に力を入れずに日常生活の中で子育てをすれば良いと改めて認識できたことです。
おもちゃの整理から家の環境作りに出来ることを取り入れていて、気持ちが楽になっていっていることを実感しています。
手仕事は、クラス時間は月齢が低いと正直手につきませんが、空間にいるだけでも十分満足でした。
また、赤ちゃんが生まれて間もなくの時期、今は様々な子育てに対する情報や日本独特のママ友事情なども新米お母さんたちには不安を仰ぐものが多いですが、そんな中でシュタイナーに興味があるという共通点を持つお母さん方に出会えることは、迷いの中でひとつの自己肯定にもつながる勇気と安堵を貰える素晴らしい事だと思います。
どうぞこれからもくるみクラスを続けて頂けますようお祈りしています。

***

友達から話しを聞いたり、その方がよく作っているものをみて、とても温かさを感じ、子どもにもこういうおもちゃを使って遊んでもらいたいと、感覚的に思いました。そこからシュタイナー教育についてとても気になりだし肌で感じてみたいと思い参加しました。先生のお話は、なるほどなって思うことが多かったです。そして何よりも先生の歌声は子どもに安心感を与えてくれました。家でも、歌ってます。
まだまだあまりわからないこと、もしかしたらシュタイナーの教えとはかけ離れていることをしているかもしれませんが、
少しずつ取り入れていけたらいいなと、思うくるみクラスでした。

***

くるみクラス最初のころは、こどもが泣いたり、おっぱいだったり、なかなか作業は進まないなぁと思いましたが、こどもにとって歳の近い子との触れあいがとても良い刺激になっていました。
また、価値観の合う親同士知り合うことができたのは、児童館などではなかなか叶わないことなので、うれしかったです。
独身の頃から念願だったシュタイナーのおもちゃやシュタイナー的なあそび、過ごし方に触れて、こどもにとってどこまで伝わったかはまだよくわからないですが、体験させた親自身は、満足しています。

最初の回から考えると、子どもはクラスの場に慣れ、楽しそうになってきたようでした。
手仕事は、したい、したいと思っていても家だとなかなかできなかったので、クラスに出るのは、親子ともどもよいきっかけや、気分転換になりました。

***

正直、わが子以上に自分のほうがワクワク楽しむことができました。そのことに大きな価値があったと思います。手作業でモノを作ることが瞑想のような時間でとても癒されました。また、子どもにとっても大切なことなんだと気づきました。くるみクラスに参加したことをきっかけにこれからたくさんシュタイナーを吸収していきたいと思います。







[PR]
by nijiiro-no-tane | 2017-04-05 06:34 | 未就園児クラス いずみの小人 | Comments(0)