カテゴリ:入園説明会( 9 )

シュタイナー《子育てトーク》Part2 & 入園説明会


*** 子育てトーク②  入園説明会 ***


『これからの時代を生きる子どものかたわらにいる大人としてできること」

201710月14(日)10:00~12:00

:   山本ひさの (ぎんのいずみ子ども園長)

場所: ぎんのいずみ子ども園  (調布市染地2-27-1 杉森遺跡公園内)

参加費1500円 (支援会員1000円)


内容
:  
第一部 10:00~11:00 《子育てトーク》
どこまでも続く消費生活、情報化、進む少子高齢化・・・、私たちを取り巻く世界はめまぐるしく動いています。そんな中、子どもを育てていくのは本当に意味のあることです。子どものそばにいる大人として、私たちはいったい何ができるのでしょうか?七歳までの子どもに必要な具体的な環境や心がまえについてシュタイナー教育をヒントに一緒に考えてみましょう。

※子育てトークのみの参加もできます。

第二部 11:00~12:00 《入園説明会》
・質疑応答:質問に答えます。  (予め、メールで質問もお受けします)
・子ども園の子どもたちの遊ぶ様子(スライドショー)
・子ども園で人気の歌遊びの紹介
・おすすめの本/絵本紹介

       
b0182584_20270900.jpg
   


定員
12名程度


申し込み締切り: 10月10日 



* * * * *


《 申し込み・問い合わせ 》 

ぎんのいずみ子ども園  
e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
T/F 042-480-8696  (13:4014:00
182-0023 調布市染地2-27-1 (杉森遺跡公園脇)





[PR]
by nijiiro-no-tane | 2017-07-21 20:01 | 入園説明会 | Comments(0)

2017年度入園児 説明会 Vol.2

      ー 終了いたしました ー


《 入園説明会 》 

日 時 : 2016年923日(金) 12:10~13:00( 園舎にて )                         
                 ※日程と一部内容が変更になりました
内 容 : ・ 大人は手仕事 /子どもは自由遊び 
     ・ 子ども園のおもちゃでの遊び方 / 歌あそび など
       ・ 質疑応答


b0182584_20132455.jpg




《 ぎんのいずみ子ども園の保育 》 

 ドイツで活躍した哲学者ルドルフ・シュタイナーの理念に基づいて子ども園での過ごし方を構成しています。毎日10名前後(縦割りクラス)の3~6歳までの子どもたちが登園し、自由遊び~料理~うた遊び~手仕事~庭遊び~メルヘン などの流れで、家庭的な雰囲気の中で一日を過ごしています。
 
 7歳までの子どもの保育の目標は健康な“身体つくり”です。 この時期の子どもは何でもスポンジのように吸収する感覚器そのものです。その感覚への栄養を考えた物質的環境、自然との触れ合い、ファンタジーの力、<模倣と手本>による、直接的な言葉によらない身体全体を通しての働きかけを中心とした保育をしています。


 

★当日はささやかな ミニミニショップ(手作りシュタイナー玩具など)もございます。
★上履きがございましたら、ご持参ください。

《 申し込み・問い合わせ 》
ぎんのいずみ子ども園  e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
            T/F 042-480-8696  (13:45~14:00)
            〒182-0023 調布市染地2-27-1 (杉森遺跡公園脇)





b0182584_193831100.jpg


























☆ ぎんのいずみ子ども園のはじまり ☆  
 
 ぎんのいずみ子ども園は、1995年に調布つつじヶ丘で始まった<ぎんが文庫>を母体に、イギリスと日本でシュタイナー幼児教育を学んだ代表、山本ひさのにより、2000年に調布市染地に設立されました。
ぎんのいずみは、“いずみ”のように美しいものが次から次へと沸いてくるイメージ。そして、金より控えめな、でも、確かな輝きを放つ“銀”のイメージで名づけました。  

[PR]
by nijiiro-no-tane | 2016-07-03 08:53 | 入園説明会 | Comments(0)

2015年度 入園児のための親子一日体験デー

               

             - - - - - 終 了 し ま し た  - - - - -


 ***  ぎんのいずみ子ども園 一日体験デー ***
                              
                                     


《 一日体験デー 》 

日 時 : 2014年68日(日) 10:00~12:00 ( 園舎にて )
内 容 : ・ 大人は手仕事 / 子どもはおやつ作り(パンかクッキー) 
       ・ 子ども園で行なっているライゲン、素ばなしなどの体験
       ・ 子ども園のおもちゃでの遊び方
       ・ 質疑応答


b0182584_19374910.jpg


《 ぎんのいずみ子ども園の保育 》 

 ドイツで活躍した哲学者ルドルフ・シュタイナーの理念に基づいて子ども園での過ごし方を構成しています。毎日10数名(縦割りクラス / 最高定員15名)の3~6歳までの子どもたちが登園し、自由遊び~料理~うた遊び~手仕事~庭遊び~メルヘン などの流れで、家庭的な雰囲気の中で一日を過ごしています。
 
 7歳までの子どもの保育の目標は健康な“身体つくり”です。 この時期の子どもは何でもスポンジのように吸収する感覚器そのものです。 その感覚への栄養を考えた物質的環境、自然との触れ合い、ファンタジーの力、<模倣と手本> による、直接的な言葉によらない身体全体を通しての働きかけを中心とした保育をしています。

b0182584_19381254.jpg

 

★当日はささやかな ミニミニショップ(手作りシュタイナー玩具、父母たちによる手作りスイーツなど)もございます。
★上履きがございましたら、ご持参ください。

《 申し込み・問い合わせ 》
ぎんのいずみ子ども園  e-mail :ginnoizumikodomoen2000@gmail.com
                T/F 042-480-8696  (13:30~14:00)
                〒182-0023 調布市染地2-27-1 (杉森遺跡公園脇)



b0182584_193831100.jpg




☆ ぎんのいずみ子ども園のはじまり ☆  
 
 ぎんのいずみ子ども園は、1995年に調布つつじヶ丘で始まった<ぎんが文庫>を母体に、イギリスと日本でシュタイナー幼児教育を学んだ代表、山本ひさのにより、2000年に調布市染地に設立されました。
ぎんのいずみは、“いずみ”のように美しいものが次から次へと沸いてくるイメージ。そして、金より控えめな、でも、確かな輝きを放つ“銀”のイメージで名づけました。  

[PR]
by nijiiro-no-tane | 2014-05-14 04:39 | 入園説明会

2014年度入園児説明会 秋の巻

             - 終了しました -

* ぎんのいずみ子ども園  ミニ体験 & 入園説明会 *
          

ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。手仕事で手を動かし、お話や歌でファンタジーの世界をのぞいてみましょう。簡単なおもちゃの使い方デモンストレーションもあります。

b0182584_1153334.jpg


日 時: 9月27(金)

午後2:30~4:00
●ミニ体験(小さい手仕事)
●説明会 
― おもちゃの使い方のデモンストレーション
― 質疑応答   (ティータイムつき)


ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。


b0182584_6231039.jpg
b0182584_6241519.jpg



☆親子で参加できます。入園の説明やご質問を受けます。
☆申し込み締切り : 一次締切り 9月18日(火)   最終締切り 9月26日(木)
☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどのミニ販売を予定しています。



*申込み・問合せ: *子ども園 T/F: 042-480-8696 (16:15-16:30)    
または、e-mail : nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで、下記申し込み内容を記入の上お送り下さい

「入園説明会 参加希望」とお書きの上、
  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④参加する親の名まえ(父・母) 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦携帯電話番号  
  ⑧この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ  b)チラシ(どこで)
   c)知人より d)その他   
 
とお書き下さい




☆また、お子さんと園舎内のおもちゃで遊んだり、手仕事をしながらの簡単な質問などは 普段の
スペース開放デー「ぎんが文庫」の時においでください。
次回 10月18日(金)2:30~4:00 
(事前にご連絡ください)   

ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)




b0182584_103946.jpg
b0182584_1039374.jpg
b0182584_1040133.jpg










*******
◆クレヨンハウス『クーヨン』2012年10月号 
<「できた!」がきらめく部屋づくり> の取材を受けて、答えました。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。

b0182584_824393.jpg
 
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2013-09-01 08:30 | 入園説明会 | Comments(0)

2013年度入園説明会 春の巻

* ぎんのいずみ子ども園  ミニ体験 & 入園説明会 *
          

ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。手仕事で手を動かし、お話や歌でファンタジーの世界をのぞいてみましょう。簡単なおもちゃの使い方デモンストレーションもあります。


b0182584_7465529.jpg


日 時: 6月16日(土)

●ミニ体験 10:00~10:45
― ミニ体験(小さい手仕事~箸つくり & ライゲン または 素話 を予定)

●説明会 11:00~12:00 
― おもちゃの使い方のデモンストレーション
― 質疑応答   (ティータイムつき)



b0182584_7443367.jpg



ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。





☆大人だけの参加です。入園の説明やご質問を受けます。
☆申し込み締切り : 一次締切り 6月12日(火)   最終締切り 6月15日(金)
☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどのミニ販売を予定しています。



*申込み・問合せ: *子ども園 T/F: 042-480-8696 (16:30-17:00)    
または、e-mail : nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで、下記申し込み内容を記入の上お送り下さい

「第一部のみ参加」 「第二部のみ参加」 「どちらも参加」 希望のどれかをお書きの上、
  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④参加する親の名まえ(父・母) 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦携帯電話番号  
  ⑧この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ  b)チラシ(どこで) c)知人より
  ⑨『にじいろのたね』支援購読会員の方は「支援会員」
  とお書き下さい



☆お子さんと園舎内のおもちゃで遊んだり、手仕事をしながらの簡単な質問などは
スペース開放デー「ぎんが文庫」の時においでください。
5月25日(金)6月8日(金) 2:30~4:00 (事前にご連絡ください)   

ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)



b0182584_7424468.jpg

[PR]
by nijiiro-no-tane | 2012-06-13 05:22 | 入園説明会 | Comments(0)

2012年度 入園説明会 秋の巻

父母への説明会:  9月17日(土) 
入園申込み締切り:  9月30日(金)
                春にも説明会は開催しており、受付は開始しております。
                順次受付けておりますので、申込書をご提出ください。
入園決定通知書:   申込み書を受領後、こちらから決定を通知いたします。
入園金払込み締切り: 10月31日(月) 通知を受け取りましたら、この期日までに
                           お振込みください。
                        (入園金入金をもって正式入園となります。)

親子での保育室体験
お子さんと園舎内のおもちゃで遊んだり、手仕事をしながらの簡単な質問などは
スペース開放デー「ぎんが文庫」の時に(事前にご連絡の上)おいでください。
9月30日(金) 10月14日(金) 10月28日 2:30~4:00



b0182584_754533.jpg



* ぎんのいずみ子ども園  ミニ体験 & 入園説明会 *
          

ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。手仕事で手を動かし、お話や歌でファンタジーの世界をのぞいてみましょう。簡単なおもちゃの使い方デモンストレーションもあります。


b0182584_82390.jpg




日 時: 9月17日(土)

●第一部 10:00~10:45
― ミニ体験(小さい手仕事~箸つくり & ライゲン または 素話 を予定)

●第二部 11:00~12:00 
― おもちゃの使い方のデモンストレーション
       ― 質疑応答   (子ども園特製のお茶でティータイムつき)



b0182584_7564727.jpg




ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。


             - 終了しました -


☆大人だけの参加です。入園の説明やご質問を受けます。
☆申し込み締切り : 9月16日(金)
☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどのミニ販売を予定しています。


*申込み・問合せ: *子ども園 T/F: 042-480-8696 (16:30-17:00)    
または、e-mail : nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで、下記申し込み内容を記入の上お送り下さい

「第一部のみ参加」 「第二部のみ参加」 「どちらも参加」 希望のどれかをお書きの上、
  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④参加する親の名まえ(父・母) 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦携帯電話番号  
  ⑧この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ  b)チラシ(どこで) c)知人より
   とお書き下さい



  

ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)




b0182584_7591252.jpg
年長男児が長いす2つを組んで織り機をつくり、織物を始めて縦糸を張った段階
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2011-09-05 08:11 | 入園説明会 | Comments(0)

2011年度 新入園児 入園説明会 - 秋の巻

* ぎんのいずみ子ども園 ミニ体験 & 入園説明会 *

 ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。
            

b0182584_1450339.jpg

              

 ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。手仕事で手を動かし、お話や歌でファンタジーの世界をのぞいてみましょう。簡単なおもちゃの使い方デモンストレーションもあります。

日 時: 9月25日(土) 

第一部 10:00~10:45  *ミニ手仕事ワークショップ 
                 *素ばなし(または、季節のライゲン―うた遊戯)

 定員:  12名
 参加費: 1000円 (一般) / 800円 (「にじいろのたね」支援購読会員)
  
第二部  11:00~12:00  入園説明会 
  
  定員なし  参加無料       *子ども園特製のお茶でティータイムつき

☆大人だけの参加です。入園の説明やご質問を受けます。
☆申し込み締切り : 9月23日(木)
☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどのミニ販売を予定しています。


*申込み・問合せ: *子ども園 T/F: 042-480-8696 (16:30-17:00)    
または、e-mail : nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで、下記申し込み内容を記入の上お送り下さい


  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④参加する親の名まえ(父・母) 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦携帯電話番号  
  ⑧この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ  b)チラシ(どこで) c)知人より
  ⑨『にじいろのたね』支援購読会員の方は「支援会員」
  とお書き下さい



☆お子さんと園舎内のおもちゃで遊んだり、手仕事をしながらの簡単な質問などは
スペース開放デー「ぎんが文庫」の時においでください。
9月24日(金)10月8日(金) 2:30~4:00  (こちらは申し込み不要です) 

ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2010-09-18 00:00 | 入園説明会 | Comments(0)

2011年度 新入園児 入園説明会 - 春の巻

*** シュタイナー子ども園 ミニ体験&入園説明会 ***

 ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。
            

b0182584_18132599.jpg

              
 ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。お子さんと一緒にご参加ください。

日 時:  2010年6月19日(土) 

《 第一部 》 10:00~10:40 体験   (定員:10組)

       ◎季節のライゲン(うた遊び) ◎手仕事(簡単な木工おもちゃ作りを予定)

  参加費: 700円 (一般) / 500円 (「にじいろのたね」支援購読会員)       
 
    ☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどの販売を予定しています。      


《 第二部 》 11:00~11:40  入園説明会  (定員なし)

         お子さんは素朴なおやつを食べながら、保育者がお世話をいたします。
         大人も説明会を聞きながら、お茶とおやつをいただきます。
                                                                                       
  *申込み・問合せ:  
 ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)
 子ども園 T/F: 0424-80-8696  (16:30-17:00)

  **また、e-mail での申し込みも受け付けています。
       nijiirohi@jcom.home.ne.jp まで以下の内容を明記の上お送りください。

  ・ミニ体験&入園説明会どちらも参加 
  ・ミニ体験(第一部)のみに参加  
  ・入園説明会(第二部)のみに参加
  を選び

  ①子どもの名まえ  ②性別   ③生年月日  ④親の名まえ 
  ⑤〒+住所     ⑥電話番号    ⑦FAX番号  
  ⑧参加人数 子_人/大人(母親・父親)_人
  ⑨この情報をもともと知った媒体 a)子ども園ブログ b)チラシ(どこで) c)知人より
  ⑩『にじいろのたね』支援購読会員の方は「支援会員」
  とお書き下さい


 
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2010-06-12 18:14 | 入園説明会 | Comments(0)

2010年度 入園説明会

*** 子ども園 ミニ体験&入園説明会 ***

ミニ体験は、子ども園で日頃子どもたちが過ごしている時間を体験いただいて、大人のあり方や振る舞いも含めて、何を大事にするのか、どのように環境を整えようとしているのかを感じていただこうという時間です。お子さんを信頼できる方に預けてお時間をつくっておいで下さい。

              * * * * * * *
 ルドルフ・シュタイナーの人間観では、人間の一生を7年ごと、肉体・魂・精神の発達期に区切り、その時期が人生でどのような意味を持つのか、という考えのもとに基本的な生き方の心構えや人生観 が示唆されています。子ども期も、0~7歳までの幼児期、7~14歳までの児童期、14~21歳までの青年期と、3期に渡って見通されていて、その中でも健全な肉体の基盤となり、人間の原型である0~7歳までの幼児期は特に大切な時期と考えられています。


日 時:   9月26日(土) 
《 第一部 》 10:00~11:15  にじみ絵、おもちゃの遊び方、
                     人形劇「炎の城に閉じ込められた王女さま」
                     (または、季節のライゲン―うた遊戯)
      定員: 12名
参加費: 1200円 (一般) / 800円 (「にじいろのたね」支援購読会員)             

《 第二部 》 11:15~12:00  入園説明会  ( 定員なし )

 ☆父母の手作り品、シュタイナー書籍、スウィーツなどの販売を予定しています。
                                                                                       
  *申込み・問合せ:  9月1日 申し込み開始
 ぎんのいずみ子ども園 〒182-0023 調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)
 子ども園 T/F: 0424-80-8696  (16:30-17:00)


 
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2009-09-14 12:53 | 入園説明会