カテゴリ:イベント情報( 24 )

子どもにお人形をつくってあげませんか?

          * * * 人形作り講座 * * *


子どもに作ってあげたいお人形 ~三つの成長過程とともに~

*その1  ぼうず人形* 
           
 頭の部分をポイントに作る最も基本的なお人形です。(シュタイナーはスカーフを結んで顔にするだけでもう、子どもはそれをひと形と認識すると説きました)
 裁縫が得意でなくても比較的簡単にできます。神経・感覚系が最も盛んに育ち、幼児自身プロポーションで頭が一番大きい時期である0~3歳の時に与えたいお人形ですが、子どもは何歳であってもこのお人形が大好き。傍らの大人がこの人形を愛せば小学校へ入るまで充分に遊べる、基本となるお人形でシュタイナー子ども園には欠かせません。
年長児になると、ネル、羊毛、ひもさえあれば自分で作ることもできます。
 ネルの手触り、羊毛の弾力と温かさが幼児に安心感を与えます。シンプルだからこそ、逆に与えてくれるものが多く、ついお世話してあげたくなる存在となります。この人形を可愛がることは、小さきもの・かそけきものを愛する力、ファンタジー力を養う原点となるでしょう。(一人っ子で兄弟の“味”を知らない子にもおすすめです。)

 おくるみベッドに寝かせ、一度抱っこしてみてください。私たちが生まれたての赤ちゃんを抱っこする柔らかさ、温かさ、光に包まれた感じを幼児にも味合わせてあげることができます。洋服と帽子、ブランケットを用意すると遊びも広がります。

b0182584_2251981.jpg


*おくるみベッド*    

 長いお布団を縦に折り、その間にぼうず人形を寝かせるおくるみです。ひもつきなので、ふわふわのお布団のまま、だっこしたり、おんぶしたりもできます。この夢のような柔らかさがシュタイナー子ども園の醍醐味ではないかとさえ思えます。ぼうず人形をこのおくるみに包んで抱くと、私たちが、生まれたばかりの赤ちゃんをだっこする気持ちよさを、小さな子たちも味合わうことができます。ひもを長くしたり、別のひもでおんぶもできます。

                  
*その2   抱き人形*       

 胸の部分をポイントに作る小さめの抱き人形です。
 綿ジャージーとベルベットかコーデュロイと羊毛でつくる大きさ30Cmくらいのものです。呼吸器・循環器系が育つ3~4歳向きで、「胸人形」とも呼ばれます。男の子にも女の子にもなります。この時期にお人形で遊ぶことは将来に向けてのかけがえのないおみやげになります。男女の別なく、人間の原初的な営みや命との触れ合いを玩具で学ぶ始まりともなります。
 子どもにとって人形は、自分であり、お友だちであり、時にはお母さんでもあるといいます。  

b0182584_8301213.jpg
         

*その3   着せ替え人形*     

 手足をポイントに少し固めに作る人形です。
 子ども自身、四肢・新陳代謝系が発達し、手足がしっかりしてくる5歳くらいからの子どもに与えます。手足が使えるということは、着せ替えも自分でできるということです。
綿ジャージーで作る大きさ40Cmくらいのもの。
 お洋服も作ってあげましょう。ぼうずちゃんの洋服と兼用もできます。



*   *   *

日時: 9月/14日(火)・18日(土)・28日(火) 
    10月/12日(火)・26日(火)・30日(土)

   *11月以降の日程は決まり次第お知らせします。

時間: 9:30~12:30 



場所: 火曜日=子ども園舎 裏の事務所
     土曜日=ぎんのいずみ園舎

作る人形&回数の目安 及び 参加費: 

◎ぼうず人形 (1回) 1200円(一般)  1000円 (支援会員) 
◎抱き人形  (3回) 一回 2000円(一般) 1500円(支援会員) 
◎着せ替え人形 (3回)      同上

※目安回数で仕上がらなかった場合は、追加でお教えします。
ものにもよりますが、1回につき800円(一般)、500円(会員)を基本とします。


*別途材料費がかかります
ぼうず人形 1000円     おくるみベッド 1200円
抱き人形  2000円程度 + (髪の毛用毛糸は各自で用意または要相談)
着せ替え人形      同上
     

持ち物:
裁縫道具(針、糸、布ばさみ、糸切りばさみ、メジャー、ものさし、チャコペンシル等)    
 

*大人だけの講座です。お子さんを預けられる日程をお選びのうえご参加ください。

*お申込みの際に、どの人形を希望か、キットを持っているかどうかをお伝えください。

*問合せ/申し込み: e-mail :nijiirohi@jcom.home.ne.jp
               ℡:042-483-6997 山本

ぎんのいずみ子ども園  〒182-0023調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)


 
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2010-06-06 08:31 | イベント情報 | Comments(0)

ミニミニバザー&カフェ

                   主催  ぎんのいずみ父母勉強会 にじいろの庭
   ***   ミニミニバザー&カフェ    ***

  2009年10月24日(土)
  12:30~14:30    

ぎんのいずみ子ども園は、今年で創立10年になります。
園に集う子どもと大人それぞれが 育ち合ってきた10年です。
毎年ご好評いただいておりますバザーですが、今年は趣を変えて行います。
昨年好評だったスイーツでカフェ形式にしてみました。
父母の作った手作り品、シュタイナー書籍の販売もございます。
日ごろ子どもたちが過ごしている園舎の中で、ゆったりと秋の一日をお過ごしください。

      *小銭・エコバック、マイカップのご用意をお願いします。

会場・お問い合わせ  〒187-0023 調布市染地2-27-1 (杉森遺跡公園脇)
ぎんのいずみ子ども園     TEL / FAX 0424-80-8696(16時半~17時)


      ― 終了いたしました ―
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2009-10-05 19:03 | イベント情報

ライアーコンサート&カフェ

                  主催  ぎんのいずみ父母勉強会 にじいろの庭
    ***  ライアーコンサート&カフェ   ***

2009年10月24日(土)
・第一部 ライアーコンサート&カフェ 開演10:00(開場9:30) 
・第二部 カフェ&ミニミニバザー   12:30~14:30
        
ライアーという楽器をご存じでしょうか?シュタイナー教育や医療の現場で使われる響きの美しい西洋の竪琴です。今回、ライアー奏者の三野友子さんをお迎えしてミニコンサートを開きます。ぎんのいずみ子ども園園舎のこじんまりとした空間に手に取るように響くライアーの音色をお楽しみ下さい。また昨年バザーでご好評頂いた、スイーツをセットにしてのコンサート&カフェという形にしてみました。こちらもお楽しみに! 

・三野友子さん プロフィール    http://www14.ocn.ne.jp/~leier/
福岡県出身。八年半にわたるドイツ滞在中に息子さんの通っていた現地のシュタイナー幼稚園でライアーに出会い、その奏法を学ぶ。アネマリー・ローリング女史に師事。2002年に帰国後演奏活動を始める。クラッシックやポピュラー音楽、ケルト音楽、中世ヨーロッパの祈りの音楽、そしてオリジナル曲まで幅広いレパートリーを持つ。 2005年CD「ライアーのおくりもの」2007年CD「スイート・ライアー」制作。

・第一部コンサート入場料(お茶・スイーツ付き)  定員:30名 
前売り 大人2500円(支援会員2300円)  小人 1500円 
当日  大人3000円            小人 2000円
   * 第一部は無理なく聴くことのできる小学1年生からご参加できます。
      足元が冷えますので内履きをご用意ください。
   *第二部は入場無料のカフェとスイーツ、父母の手作り品、シュタイナー書籍販売です。
     小さなお子様もおいでください。
     小銭、エコバック、マイカップのご用意をお願いします。

会場・お問い合わせ  〒187-0023 調布市染地2-27-1 (杉森遺跡公園脇)
ぎんのいずみ子ども園     TEL / FAX 0424-80-8696(16時半~17時)

      ******  申し込み  ******

ぎんのいずみ にじいろの庭 第一部 ライアーコンサート&カフェ申し込み
お名前
ご住所
お電話
参加人数 大人   人   小人   人       合計 ¥
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2009-09-29 06:36 | イベント情報

にじいろの庭

      ***   に じ い ろ の 庭   ***
ぎんのいずみに通園する子どもたちの父母が、シュタイナー教育に触れる機会を設けたいと、前年度からオイリュトミーや人形講座、ライアー演奏会などを企画して行ってきました。 
今年度から隔月で『にじいろの庭』として勉強会を開いています。
5月は山本みちるさんを講師にお迎えし、子どものオイリュトミー体験をしました。 今後もライアー演奏やお父さんと子どものいずみの小人など… いろいろ計画していこうと思っています。

 いずれ、父母以外の方々にもお声がかけられるといいのですが…
[PR]
by nijiiro-no-tane | 2009-05-19 22:30 | イベント情報